会計事務所決算品質大賞とは

会計事務所としての真の実力を客観的かつ公平に競い合う

会計事務所決算品質大賞とは、全国の税理士事務所の税理士や職員が、会社の決算書をいかに「早く」「正確」に作成するかを競う大会です。会計事務所としての真の実力を客観的かつ公平に競い合うコンテストですから、事務所の規模、創業年数にかかわらず好成績を目指すことが可能です。みなさんの日頃の実力を大いに発揮していただければ幸いです。

職員が自らの仕事に夢や誇り、高いモチベーションを持つ

顧問先から支持される会計事務所とは、素早い仕事と正確性です。一見、大きな事務所のほうがクオリティが高いと思われてしまいがちですが、小さな事務所にキラリと光るものがあるのも事実です。全国の税理士・職員と競い合う事により自身の高いクオリティを再認識するチャンスと言えます。職員の方は本大会で優秀な成績を収めることにより、自らの仕事に夢や誇り、高いモチベーションを持つことができる事でしょう。

職員のレベルを再確認

職員の方は日々の仕事におわれ自分が他の事務所の職員と比べ、いったいどの程度なのか知ることが出来ません。会計事務所決算品質大賞は自分の決算処理能力を確認する良い機会だと言えます。たとえ思ったような結果が出なくてもそれは次の大会までに切磋琢磨すればよいのです。あくまで自分の「位置」を知るためにも貴重な体験といえるのではないでしょうか。先生にとっても職員を全員出場させる事により給与体系を見直すという事もあるかもしれません。仕事へのモチベーションをUPさせるために、所内で表彰してもよいでしょう。優れた若い職員に希望を持ってもらえる大会にしたいと考えています。