会計事務所決算品質大賞

会計事務所決算品質大賞とは、全国の税理士事務所の税理士や職員が、会社の決算書をいかに「早く」「正確」に作成するかを競う大会です。会計事務所としての真の実力を客観的かつ公平に競い合うコンテストですから、事務所の規模、創業年数にかかわらず好成績を目指すことが可能です。

昨年の第4回決算品質大賞は、2017年10 月19 日(木)、秋葉原で開催された第4回会計事務所博覧会の特設会場で実施され、全国から39人が参加。その結果、初参加の伊藤真樹税理士事務所の伊藤真樹税理士が見事栄冠を勝ち取りました。

(写真=優勝した伊藤真樹税理士 右 にトロフィーを授与)。


新着情報

2018年度決算品質大賞コンテストの募集は締め切りました。沢山のご応募ありがとうございます。


2017年度決算品質大賞は伊藤真樹税理士事務所の伊藤真樹(まさき)税理士が日本一の栄冠に輝きました!


2016年度決算品質大賞の問題を公開しました。


2016年度決算品質大賞は黒川税理士事務所の大賀理恵子氏が日本一の栄冠に輝きました!


2015年度決算品質大賞は税理士法人しんかわ会計の浦井雄平氏が日本一の栄冠に輝きました!


2014年度決算品質大賞は税理士法人新日本の八木俊助氏が日本一の栄冠に輝きました!